カテゴリ:身の回りのもの( 7 )

キラキラカードケース

名刺入れにしている、デッドストックだったという古いカードケースの周囲をぐるりとスワロフスキーで縁取りました。
キラキラ感はもちろんあるものの、落ち着いた感じに出来て気に入っています。

c0334773_23295539.jpg

c0334773_23302431.jpg


[PR]
by iris-accessory | 2017-03-09 23:42 | 身の回りのもの

東欧のイースターエッグ

一粒ずつ丁寧に、細かなビーズを隙間なく貼り付けて作られたイースターエッグ(ピサンキ)。
ウクライナの修道士たちが制作したものだそうです。
数年前にチェコ、東欧の雑貨店チェドックザッカストア浅草CEDOKzakkastoreさんの東欧諸国のイースターエッグを集めた展示・販売のイベントにて購入したものです。(浅草、蔵前に移転する以前、馬喰町に店舗があった頃だったと思います。)

c0334773_00374619.jpg

中心のマリアとハリストス(イエス・キリスト)の母子のイコン(聖像)。

c0334773_00375882.jpg

反対側はハリストス(イエス・キリスト)のイコン。

c0334773_00472015.jpg

この他にもエッチングやろうけつ染め、細かなカットワークといった工夫を凝らした手法、伝統の絵柄で一つずつ丁寧に彩られた卵がたくさん紹介されていました。
キリストの復活と、訪れた春を祝う喜びの日。
西方、東方に係わらずキリスト教圏において復活祭(イースター)がいかに特別なものか少しだけわかったような気がしました。
今年もCEDOKzakkastore チェドックザッカストアさんでは東欧のイースターのイベントが開催中とのことで、近いうちにまた足を運んでみようと考えています。





[PR]
by iris-accessory | 2016-03-15 18:19 | 身の回りのもの

小さな象さんたち

ジャパンヴィンテージ、戦後海外への輸出用に製作されたものでいわゆる「里帰り品」と呼ばれる小さな象さんたち。底の部分に「Japan」の刻印があります。
生まれ故郷の日本へ戻って来ました。

c0334773_11551437.jpg

愛嬌のある仕草に一目惚れ。高さは7cmあるかどうかという感じで小さくてとてもかわいらしいです。

c0334773_11552422.jpg

お互いの方へ視線を向けている感じがなんとも言えず和みます。

c0334773_11553302.jpg

[PR]
by iris-accessory | 2016-02-09 21:20 | 身の回りのもの

古いカフェオレボウル

蚤の市の催しで購入しました、台座部分のフリルのようなデザインが少し珍しい昔のカフェオレボウル。

c0334773_19580196.jpg

アンティークと呼べるほどではないかと思いますが、それなりに古いものだと思います。
台座のフリルは花嫁のドレスの裾を表現しており、フランスの結婚式の引き出物だったらしいと以前何かで読んだことがありました。

c0334773_19581284.jpg


優雅に咲いた花々に止まる小鳥が愛らしく、とても気に入っています。


c0334773_19581838.jpg


少し汚れなどがあり、実際に飲み物を入れて使ったことはまだありませんがちょっとしたものを入れておくなどして使用しています。小ぶりで扱いやすいサイズで重宝しています。


c0334773_19583620.jpg

[PR]
by iris-accessory | 2016-01-25 20:02 | 身の回りのもの

小さな手鏡

長い間使用している小さな手鏡。
ベークライトやマーブル模様の古い時代の味のあるプラスチックのような風合いが気に入ってセレクトショップで購入したものです。

c0334773_17101560.jpg

身の回りのものやいつも目にするものは、特別高価で立派なものではなくても、手に取るたびに嬉しくなれるもの、これが良いと選んだものを大切に使い続けていきたいと思っています。

c0334773_17102768.jpg

Creemaに少しずつこれまでの作品を出品しております。
Creema(クリーマ)ショップページ http://www.creema.jp/c/accessory-iris
ご覧いただけましたら幸いです。


[PR]
by iris-accessory | 2015-12-23 21:31 | 身の回りのもの

花椿会のノベルティ

1960~70年代頃、資生堂花椿会のノベルティとして配布されたというかわいいがま口ポーチです。
大きさがちょうどいいので、普段はカメラを入れて使っています。
c0334773_13101103.jpg
この年代の、資生堂はもとより化粧品会社のノベルティはどれもデザイン性が高く、信じられないほど贅沢でしっかりとした作りで驚いてしまいます。

[PR]
by iris-accessory | 2015-01-21 21:33 | 身の回りのもの

昔のお菓子の缶

昔のお菓子の缶です。
貯金箱として使えるようになっていますが、ペンなど筆記具を入れるのにちょうどいい大きさで、筆記用具入れとして使っています。
c0334773_15093276.jpg
古いものならではの手をかけた作りと質感。机に置かれているだけで嬉しい気分になります。

[PR]
by iris-accessory | 2015-01-16 20:22 | 身の回りのもの