<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9月24日(土)、東京オペラシティ2階オフィスロビーにて 青空個展てづくり市 http://www.aozorakoten.com/ 開催の「東京オペラシティMOTTAINAIてづくり市」に出展させていただきます。

作家プロフィールページ http://www.aozorakoten.com/ex/member/detail/10671 より詳しくご覧いただけます。

c0334773_22374750.jpg



[PR]
by iris-accessory | 2016-08-31 22:12 | イベント出展、その他のお知らせ

8月27日(土)、東京オペラシティ2階オフィスロビーにて 開催されました「東京オペラシティMOTTAINAIてづくり市」にご来場くださり品物をお手に取っていただきました皆様、ブースにお立ち寄りくださいました皆様、本当にありがとうございました。

青空個展様 http://www.aozorakoten.com/ 開催のてづくり市には初めての出展ということで始めのうちは少々緊張もありましたが、和やかな雰囲気のなか品物についてなどお声がけもいただき、少しずつ緊張もほぐれていきました。
こういったてづくり市などのイベントに参加するのはこれが二度目となりますが、実際に品物を手にとってご覧いただける機会を大切にしたいと改めて感じました。
定期的に、とまではいかずとも数か月に一度はイベントに出展出来るようにしたいと考えています。引き続きiichiCreemaでの作品の出品も頑張っていきます。お時間のあります時などたまにご覧いただけましたら幸いです。

c0334773_23570779.jpg
c0334773_23571849.jpg

[PR]
by iris-accessory | 2016-08-31 00:01 | イベント出展、その他のお知らせ

ルーサイトのビオラ

先日ご紹介いたしましたインタリオボタンと同じくルーサイト製、裏面からビオラが彫り込まれたペンダントトップ。

どうにもすみれ、ビオラのモチーフが好きで、ボタンと一緒に購入したものです。

c0334773_19351975.jpg

先にご紹介しましたボタンと一緒に。

c0334773_19360813.jpg

花氷、または水中花のように。涼やかでどこから見ても美しいお花たちです。

c0334773_00430272.jpg


[PR]
by iris-accessory | 2016-08-12 20:12 | Materials

厳しい暑さが続いています。
そんな時届いたこちらの涼しげなボタンたち。まるでお花が透き通った氷に閉じ込められているようです。

c0334773_19340701.jpg

素材はルーサイト。(※ルーサイトとは元々はアメリカのデュポン社が特許を取得したアクリル樹脂を指したそうで、名称そのものは商標名ですがアクリル樹脂の一般的呼称として定着しているそうです。)
ヴィンテージものやファッションがお好きな方はよくご存知かと思いますが、ルーサイトは元々はガラスの代用品として使用されましたが、軽量かつ強度があり透明度が高く熱可塑形成、着色が容易な点などから40~60年代頃までアクセサリーやバッグの素材としても盛んに利用されていたそうです。

c0334773_19342096.jpg

本物のお花が閉じ込められているように見えますが、実は裏面からお花の形を彫り込み、その部分を彩色して作られています。いわゆるインタリオ(沈み彫り、裏彫り)の技法です。
reverse carved lucite 等の用語で検索しますと、ブローチやペンダントトップ、バングルなどご覧いただけるかと思います。
ブローチやペンダントトップなどアクセサリーではなく「ボタン」であると考えるとずいぶん手間がかかったであろうと感じてしまいます。その時代ならではといったものでしょうか。

c0334773_19342635.jpg

このところ、ボタンを少しずつですが収集しています。
元々はボタンをアクセサリー制作のための素材として使用出来ないかと考えていたのですが、ボタンというもの自体の魅力にすっかりはまってしまいました。
貝、水牛の角やボーン、メタル、ガラス、セルロイド、ルーサイト…材質もデザインも本当に豊富で眺めているだけでも楽しいです。
古いものや珍しいもの、貴重なものを色々見たり、入手出来る価格帯の気に入ったものを少しずつ購入したりしています。
アクセサリーとしてイメージが湧いたものは積極的に使用してみたいとも考えていますので、ボタンを使用して制作したアクセサリーを近いうちにご紹介出来ればと思っています。

c0334773_19344015.jpg

ボタンの裏面はこのような感じです。



[PR]
by iris-accessory | 2016-08-09 19:39 | Buttons