カテゴリ:アクセサリー制作雑記( 8 )

夏の気配

数日前から気温はぐんぐんと上がり、俄かに夏らしい陽気に。
なんと関東甲信地方は早々に梅雨明けとのことで驚いてしまいました。

c0334773_15391758.jpg

なんとなく涼し気な画像を載せておきます。

アイリスガラスストーンやフランスのヴィンテージグラスビーズ、やはりフランスの、おそらくシャンデリアを構成していた古いクリスタルガラスのパーツなど。
ビーズ類を入れている、卵型のクリスタルガラス製のボンボニエールはチェコで製造された古いものです。

c0334773_15392604.jpg

こういった古いビーズやパーツ類をアンティークショップや蚤の市の催しなどで見つけては少しずつ買い求め、アクセサリーの制作に使用しています。
天然石のビーズやルースと同じく、同じものが常に大量に手に入るわけではないこと、偶然に任せた出会いがほとんどであることなどからなかなか同じアクセサリーをたくさん制作することが出来ないのですが、その分パーツ一つとっても妥協せずに、自身で納得できるものを作れたら、と考えています。

そうして作ったものが、どこかのどなたかの大切なお気に入りのアクセサリーの一つになってくれたら。これほどの僥倖はありません。

c0334773_15390858.jpg


[PR]
by iris-accessory | 2018-06-29 22:15 | アクセサリー制作雑記

いくつかのヴィンテージグラスストーンのバックフォイルを剥がしてみました。
他にも方法はあるようですが、台所用漂白剤の原液に数時間漬けておくと画像のようにフォイルが剥がれていきます。
後は水ですすいで柔らかいスポンジでこすると、残った部分も綺麗に落とすことが出来ました。
フォイルをオフしたストーンは光が通りすっきりと澄み切ったみずみずしい印象です。

c0334773_15284174.jpg

フォイルの有無で印象もだいぶ変わるので、ヴィンテージストーンが持つそれぞれの個性に合うよう作品作りに使用していきたいなと考えています。

個人的には、長い時の経過をうかがわせる剥がれかけであったり、黒ずんだフォイルを付けたままのストーンにも魅力を感じます。
古いもの、長い時間を過ごし独特の風合いや雰囲気をまとったものの持つ味わいを大切にしていけたらなと思います。


[PR]
by iris-accessory | 2016-05-15 16:58 | アクセサリー制作雑記

オウルノットの練習を兼ねて自分用に制作しましたブレスレットです。

c0334773_17110071.jpg

中央のビオラはチェコ製のガラスボタン。昔の鋳型を発掘して製造した復刻版だということです。
チェコのガラスボタンは宝石のように豪華なものからかわいらしいものまで種類豊富でいつも見惚れてしまいます。

c0334773_17111752.jpg

ボタンはアンティーク、ヴィンテージと呼べる昔のものから現代ものまで材質もデザインも種類も本当に豊富で魅力的なものがたくさんあるので、ボタンとしてだけでなくアクセサリーのポイントとしていつか使ってみたいなと試行錯誤しています。

c0334773_17112988.jpg

このブレスレットも腕に付けている時には問題ないのですが、外した時などボタン自体の重量のかかり方のせいかボタンだけが下を向きがちなのでもう少し改良出来ないかなとあれこれ考えています。

c0334773_17114131.jpg

ちょうど淡い紫のケシパールがビオラの花びらのようで、全体の感じは思っていたように仕上がったのでお気に入りです。

c0334773_17115333.jpg


[PR]
by iris-accessory | 2016-03-01 12:31 | アクセサリー制作雑記

とっておき

制作中のアクセサリー。

とっておきのローマングラスをたっぷり使用したネックレスやブレスレットを制作しています。人とかぶらない、個性的なアクセサリーがお好きな方、ごろごろとラフでナチュラルな天然石がお好きな方におすすめの品になりそうです。
ローマングラスのビーズのプリミティブな印象を損なわず、品よくまとめられないものかとずいぶん苦心しました。

c0334773_19544353.jpg

後日また詳しくご紹介させていただきます。ご覧いただけましたら幸いです。

[PR]
by iris-accessory | 2015-10-17 20:00 | アクセサリー制作雑記

六月も終わり

本日で六月も終わり。

c0334773_17135131.jpg


今月は体調を崩しがちで、作品の制作や撮影に十分な時間が取れず仕舞いとなってしまいました。
iichi(いいち)に今月は一点も新しい品を出品出来ませんでしたが、これまで制作した作品や資材など、新たにお気に入りに入れてくださった方もいらしたようで有難い限りです。

少し先になりますが、天然石のピアスやヴィンテージのグラスストーンを用いたリングなどを数点出品する予定です。
また少しずつ頑張っていきますので、ご覧いただければ幸いです。

iichiショップページ http://www.iichi.com/shop/accessory-iris



[PR]
by iris-accessory | 2015-06-30 18:50 | アクセサリー制作雑記

折り合い

アクセサリーの制作を果たしてどの程度のペースでやっていくのが正しいのか、実は未だに測りかねています。販売を行うようになってまだ間もなく、当然といえば当然なのかもしれません。
日常生活との折り合いやどういった形での販売の仕方が自分に適しているのか、販路を拡げるにしても自分の能力を見極めながらしっかりと考えなければいけないなと思います。

c0334773_14224783.jpg

写真は以前自分用にと制作したショートネックレス。小さいですがプロフィール画像にブレスレットとセットで写っているものです。
センターの大きなアメトリンを生かしたく、シトリンとアメジストを合わせ親和性を持たせました。小さな粒はロードライトガーネットとシトリン、そしてアメジスト。全部で9連あります。無心でめがね留めを繋いで仕立てました。
こういったごろごろとラフで大きめの天然石を使用したアクセサリーがとても好きです。



[PR]
by iris-accessory | 2015-02-11 15:06 | アクセサリー制作雑記

ドゥルージーとジオード

まだ試作、制作途中の段階ですが、ドゥルージーアゲートとジオード(晶洞)のネックレスをご紹介させていただきます。
c0334773_14482956.jpg

なるべくお使いいただきやすいネックレスになるようにと考えています。

c0334773_14491514.jpg



[PR]
by iris-accessory | 2015-01-11 15:05 | アクセサリー制作雑記

バロック真珠

少しずつ準備中です。
c0334773_11071252.jpg

c0334773_11065189.jpg

c0334773_11090166.jpg

[PR]
by iris-accessory | 2014-12-26 20:14 | アクセサリー制作雑記